住宅ビジネスフェア / 非住宅 木造建築フェア/ マンション総合EXPO / 賃貸住宅・アパートEXPO

リアル展示会:会期:2021年10/7(木)・8(金)10:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 青海展示棟 オンライン展示会:会期: 2021年 10/18(月)~22(金) 会場アクセス
オンライン
展示会
無料
来場申込み
住宅ビジネスフェア / 非住宅 木造建築フェア/ マンション総合EXPO / 賃貸住宅・アパートEXPO

来場のご案内マンション総合EXPO

建てる⇒売る⇒管理する⇒修繕する。
マンションに関わる全てを知ることができる展示会

展示会概要

■ リアル展示会(終了)
会期:2021年10/7(木)・8(金)
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟Bホールアクセス りんかい線「東京テレポート」駅(下車 徒歩約2分)
ゆりかもめ「青海」駅(下車 徒歩約4分)

■ オンライン展示会
会期:2021 年10/18(月)~ 22(金)
会場:オンライン展示会 特設サイト

特別協力
(株)LIFULL
(株)リクルート
(株)不動産経済研究所
協力
デベロッパー
住友不動産(株)
(株)大京
東急不動産(株)
東京建物(株)
野村不動産(株)
三菱地所レジデンス(株)
旭化成不動産レジデンス(株)
エスリード(株)
近鉄不動産(株)
大成有楽不動産(株)
(株)タカラレーベン
(株)日神グループホールディングス
日鉄興和不動産(株)
(株)フージャース ホールディングス
管理会社
住友不動産建物サービス(株)
(株)大京アステージ
(株)東急コミュニティー
(株)東京建物アメニティサポート
(株)長谷工コミュニティ
三菱地所コミュニティ(株)

みどころ

01マンションに関わる全ての製品・サービスが一堂に集結

マンション向けの設備・建材や営業支援、リフォームや大規模修繕、管理支援など、マンション業界に関する幅広いサプライヤーが出展。マンションの実務に関わる商材・サービスをいちどきに比較検討できる展示会です。

出展製品

  • 建材
  • ファブリック
  • 住宅設備・照明
  • 共有部設備
  • 販売・営業支援
  • 管理システム・管理代行
  • 保守・点検
  • 大規模修繕工事
  • リノベーション・リフォーム
  • セキュリティ
  • 防災・震災対策
  • ゼネコン
  • 設計事務所
専門ゾーン

「設計」「販売」「居住」「維持・管理」「修繕」といった多彩なチャネルごとにゾーンを設置することで、貴社の課題解決にダイレクトにつながる製品・サービスを見つけやすくしています。

来場対象

  • マンションデベロッパー
  • 管理会社
  • ゼネコン・サブコン
  • 設計事務所
  • 不動産販売会社
  • 不動産仲介会社
  • 管理組合
  • マンションオーナー
02法律・街づくり・市場動向・修繕・災害…マンションの全てが分かる講演

オンライン展示会では「基調講演」がご視聴いただけます。
※「特別講演」はオンライン展示会では配信いたしませんので、ご了承ください。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-07 10:30 ~ 11:00

    F1-1 【市場動向】アフターコロナに向けてマンション市場はどう動くか

    (株)不動産経済研究所
    代表取締役社長
    高橋 幸男 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
コロナ禍にもかかわらず、マンション市場は絶好調である。その好調さを詳しく確認するとともに、要因は何かを分析する。そして、今後アフターコロナに向けて市場はどう動いていくのか展望する。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-07 11:20 ~ 11:50

    F1-2 【建替え】マンション敷地売却制度 ~マンション再生の切り札となるか~

    旭化成不動産レジデンス(株)
    マンション建替え研究所 所長
    重水 丈人 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
マンション再生を支援する法制度の整備が進められる中、2014年のマンション建替法改正で新設された「マンション敷地売却制度」に、今後より注目が集まることが予測されます。当社でも本制度を活用したマンション建替えの第一号物件を着工しました。従来制度との比較や2020年の法改正による対象の拡充などを交え、制度の概要を解説いたします。

【講師プロフィール】
愛知県江南市出身。1997年 名古屋大学法学部卒。同年、旭化成ホームズ(株)入社。
請負住宅の営業、契約管理部門を経て、2008年からは資産コンサルティング部門において、
不動産の有効活用のコンサルティング(相続・借地・開発・売買等)に従事。
2012年より、旭化成不動産レジデンス㈱に所属。東京・名古屋・大阪・福岡において、仲介・コンサルティングのほか、マンション建替え・等価交換マンション・市街地再開発事業の創出・推進および合意形成活動の実務経験を経て、現職。 再開発プランナー・宅地建物取引士等。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 10:30 ~ 11:30

    F2-1-パネルディスカッション- マンション管理適正化法の改正が、“管理”と“中古市場”を変える!?【管理組合運営事例①】

    大和ライフネクスト(株)
    マンションみらい価値研究所 エキスパート コンサルタント
    丸山 肇 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

■モデレータとしてご登壇

【セミナー詳細】
中古マンションは“管理を買え”と言われて久しいが、購入検討者にとって管理の基準はわからない。一方で、建物や住まう人の高齢化は進み、次につなぐ世代の人口も減り続けている。売却するしないに関わらず所有者側にとっては“居住価値”や“持続可能性”の維持は大きな課題だ。法改正の目玉は、行政が管理状態を認定する新制度“管理計画認定制度”。この制度をきっかけに管理組合が胸を張って“管理を売る”ことを真剣に考え始めたら、中古市場も変化する可能性は高い。実務家3名がトークセッションを通し“管理”と“中古市場”のこれからを考えて行く。

【講師プロフィール】
大和ライフネクスト株式会社
マンションみらい価値研究所 エキスパート コンサルタント
マンション元気ラボ主筆コラムニスト
株式会社リクルートにて住宅情報北海道版編集長、金融機関への転籍を経て、大和ライフネクスト入社。管理企画部長・東京支社長などを歴任。現在は、講演活動や防災・管理運営・将来設計などのワークショップ型ゼミナールを定期開催。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 10:30 ~ 11:30

    F2-1-パネルディスカッション-  マンション管理適正化法の改正が、“管理”と“中古市場”を変える!?【管理組合運営事例①】

    (株)さくら事務所
    執行役員 マンション管理コンサルタント
    土屋 輝之 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

■パネリストとしてご登壇

【セミナー詳細】
中古マンションは“管理を買え”と言われて久しいが、購入検討者にとって管理の基準はわからない。一方で、建物や住まう人の高齢化は進み、次につなぐ世代の人口も減り続けている。売却するしないに関わらず所有者側にとっては“居住価値”や“持続可能性”の維持は大きな課題だ。法改正の目玉は、行政が管理状態を認定する新制度“管理計画認定制度”。この制度をきっかけに管理組合が胸を張って“管理を売る”ことを真剣に考え始めたら、中古市場も変化する可能性は高い。実務家3名がトークセッションを通し“管理”と“中古市場”のこれからを考えて行く。

【講師プロフィール】
株式会社さくら事務所
執行役員 マンション管理コンサルタント
不動産仲介営業から新築マンション販売センター長を経て、不動産売買及び運用コンサルティング、マンション管理組合の運営コンサルティングなどを幅広く長年にわたって経験。不動産関連資格も数多く保持し、不動産売買とマンション管理のスペシャリスト。
管理組合向けセミナーやマンション管理をテーマにしたYouTubeへの投稿にも注力。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 10:30 ~ 11:30

    F2-1-パネルディスカッション-    マンション管理適正化法の改正が、“管理”と“中古市場”を変える!?【管理組合運営事例①】

    マンション管理の教科書
    代表・マンション管理士
    永井 和也 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

■パネリストとしてご登壇

【セミナー詳細】
中古マンションは“管理を買え”と言われて久しいが、購入検討者にとって管理の基準はわからない。一方で、建物や住まう人の高齢化は進み、次につなぐ世代の人口も減り続けている。売却するしないに関わらず所有者側にとっては“居住価値”や“持続可能性”の維持は大きな課題だ。法改正の目玉は、行政が管理状態を認定する新制度“管理計画認定制度”。この制度をきっかけに管理組合が胸を張って“管理を売る”ことを真剣に考え始めたら、中古市場も変化する可能性は高い。実務家3名がトークセッションを通し“管理”と“中古市場”のこれからを考えて行く。

【講師プロフィール】
マンション管理の教科書
代表 マンション管理士
マンション管理士資格を取得後、大手財閥系マンション管理会社に就職。管理組合向けのコンサルティング経験を積んだ後、マンション管理士事務所設立のため退職。現在は、管理組合向けの情報サイト「マンション管理の教科書」を運営。

  • 講師写真
  • 基調講演 2021-10-07 11:30 ~ 12:00

    S1-2 【法改正】改正マンション管理適正化法・建替え法の施行に向けて

    国土交通省
    住宅局参事官(マンション・賃貸住宅担当)
    矢吹 周平 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
令和2年に改正されたマンション管理適正化法と建替え法について、施行に向けた動向についてお話しします。
特に管理適正化法で新たに創設された管理計画認定制度のねらいや内容について解説したいと考えています。

【講師プロフィール】
2000年旧建設省入省、不動産業・建設業などの担当を経て、2021年7月より現職

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-07 12:20 ~ 12:50

    S1-3 【大規模修繕①】マンション大規模修繕工事の現状と未来

    (一社)マンション計画修繕施工協会
    常務理事
    中野谷 昌司 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
マンション大規模修繕工事による長寿命化を目指すための現状の課題とこれからのマンション改修の在り方について

【講師プロフィール】
多くのマンション調査診断・修繕設計業務に携わり、現在はマンション改修の専門工事業者の協会で業界整備に従事する。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-07 13:10 ~ 13:40

    S1-4 【マンション管理】デベロッパー・管理会社必聴!有名理事長が語るマンション管理のトレンド

    RJC48(マンション管理組合理事長勉強会)
    代表
    應田 治彦(はるぶー) 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
直近のマンション価格の高騰に伴って、購入するオーナーも高収入となり、例え管理コストを余計に負担しても「お隣とは一味違った」サービス水準を「組合運営に時間を使わずにお金で」求めるようになってきています。今まで横並びのサービスに対するコストだけを気にしてきた理事会もこの流れに対応してゆかなければなりません。「マンション管理の外部評価」「第三者管理」「共用施設の有効利用」などマンション管理の最新のトレンドについて理事長側の立場からお話します。

【講師プロフィール】
マンション探訪オタクから、購入したマンションの管理組合役員を第1期より通算12期務める。理事会活動の孤独から、外部に仲間を集める活動へ移行。マンション管理組合理事長勉強会、通称RJC48の代表を務める。テレビ、新聞、雑誌などの取材多数。RJC48では、理事長経験者が互いに教え会う場として機能。日本でいちばん有名なマンション管理組合理事。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-07 14:00 ~ 14:30

    S1-5 【リノベーション】テクノロジーで加速するリノベーションビジネスの最新事例

    リノベる(株)
    上席執行役員
    三浦 隆博 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
不動産・金融・設計・建築と幅広いナレッジ・ノウハウが求められ、かつ、多くの関係会社との調整が必要とされるリノベーションビジネスにおいて、テクノロジー活用による、業務の平準化や効率化と、他社との差別化を実現する最新プロダクトをご案内。
お客様の暮らしのイメージを具現化する設計自動ツール、、ARを使った設計変更対応、遠隔施工管理など、「リノベーション×テクノロジー」の事例をご紹介いたします。

【講師プロフィール】
リノベる株式会社 上席執行役員
一般社団法人リノベーション協議会 理事

中古購入×リノベーションのワンスストップサービスから、住宅・オフィス・商業などの一棟建物全体のリノベーションまで、幅広くリノベーション事業を行っています。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 12:20 ~ 12:50

    S2-3 【アフターコロナの流通市場】コロナ後を見据えた住宅流通のあり方~あらゆる環境に配慮した共生型社会に必要なロングライフ住宅を提供するために~

    (株)LIFULL
    LIFULL HOME’S総合研究所 副所長 チーフアナリスト
    中山 登志朗 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 13:10 ~ 13:40

    S2-4 【マンション最新トレンド】コロナ禍の住宅市場 消費者ニーズ最前線

    (株)リクルート
    SUUMO副編集長 兼 「都心に住む bySUUMO」編集長
    江原 亜弥美 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
2020年4月の緊急事態宣言後、世の中が大きく変化しました。
新型コロナウイルスの感染拡大は、マンション購入を検討する消費者の価値観にどのような影響を与えたのでしょうか?
弊社が実施した調査から、マンション購入検討者が求める街選び・家選びの条件や、ライフスタイルにおけるニーズの変化を読み解きます。

【講師プロフィール】
プロフィール
株式会社リクルート入社後、法人広告営業を担当。
2010年より「SUUMOマガジン」「SUUMO新築マンション」他、
複数の編集部で編集員・商品企画などを経て、
2016年より「都心に住む」編集長、およびSUUMO副編集長に着任。
その後、産休・育休を経て2021年復帰。現在はSUUMOリサーチセンター研究員も兼任。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 14:00 ~ 14:30

    S2-5 【管理組合運営事例②】理事会運営、引継ぎ事項の解説 ~理事会運営の悩みを解決します~

    (一社)マンション学会
    理事・マンション管理士
    祢宜 秀之 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 14:50 ~ 15:20

    S2-6 【大規模修繕②】超高層マンション大規模修繕工事事例とトレンド

    建装工業(株)
    MR業務推進部 統括部長
    吉田 秀樹 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
近年増加していながら”終の棲家”として考えると多くの問題点が有る超高層マンションについて、”大規模修繕工事事例とトレンド”と題し講演させて頂きます。

【講師プロフィール】
マンション修繕業界一筋で35年勤務。東北のマンション震災復旧工事、発電所の30年保証の複合防水工事、ゴンドラを用いた超高層マンション大規模修繕工事、各種補助金を利用したマンション大規模修繕工事等に携わって参りました。

  • 講師写真
  • 特別講演 2021-10-08 15:40 ~ 16:10

    S2-7 【エリアマネジメント】ネイバーフッドデザイン-マンションコミュニティとエリアマネジメント-

    HITOTOWA INC.
    代表取締役
    荒 昌史 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
ネイバーフッドデザインとは、集合住宅やまちの人々の助け合いによって地域課題を解決する、そのための関係性や仕組みをデザインすることです。それは、まちの価値を高めることや管理の円滑化、そしてそこに暮らす人々の幸せや生きがいの実現につながっていきます。なかでも「エリアマネジメントとは何か?」そして、「マンションを中心としたエリアマネジメント」のメソッドの基本と事例を紹介します。

【講師プロフィール】
HITOTOWA INC.代表取締役
2004年大学卒業後、デベロッパーに入社。2007年にCSR/CSV専門部署を設立。2010年にHITOTOWA INC.を創業。ネイバーフッドデザイン事業をはじめ、ソーシャルフットボール事業、HITOTOWAこども総研を展開。一都三県と関西エリアにて多くのプロジェクトをデベロッパーや行政と協働し、推進している。東京都住宅政策審議会委員等を歴任。グッドデザイン賞等受賞歴多数。来春にネイバーフッドデザインをテーマにした書籍を出版する。

03最新工法・建材から販売促進まで!貴社の事業にすぐに役立つ、出展社による専門セミナー

●専門セミナーは、展示会にご来場いただいた皆様、どなたでもご聴講いただけます。ご聴講なさりたいセッション日時に、「専門セミナー会場」にお越しください。
●オンライン展示会でアーカイブされないセミナーもございます。気になるセッションはリアル展示会でのご聴講をお勧めします。

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-07 11:20 ~ 11:50

    A1-2 安価な水道管赤錆・漏水対策「酸化被膜工法™」

    都市拡業(株)
    代表取締役
    田尻 惠保 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
1.酸化被膜工法とは(国交省NETIS 登録No.KT-160125-VR)
          (日本水道協会認証 登録No.Z-92)
(1)錆をもって錆を制する ―黒錆VS赤錆―
(2)パイプに触れず水質を変える ―大元1ヶ所の施工でOK―
(3)「防ぐ」ではなく「復元」 ―なぜ漏水管にも適用できるのか?―
2.他工法との比較
3.赤錆の黒錆化の仕組みと測定装置 ―工業技術化の完成―
4.「酸化被膜工法™」の水改質は上質の水生活をもたらす
5.「酸化被膜工法™」は水環境を好転 ―BOD負荷の低減―

【講師プロフィール】
田尻 惠保(たじり やすお)神奈川県横浜市生まれ。都市拡業株式会社代表取締役。一橋大学の同窓会如水会横浜支部(横浜如水会)の第11代支部長。
1977年(昭和52年)「田尻海運株式会社」に入社する。
1989年(平成元年)田尻友作の退任に伴い水環境エンジニアリング企業である都市拡業株式会社代表取締役に就任する。
2010年(平成22年)創業100周年記念事業としてハイブリッドミニ水改質システム「エランビタール」、自然素材を使った尿石対策のバイオ洗剤「BWアースクリーン」、水溶性切削油腐敗防止装置「アクアヴェリテ」の開発を完了する。
2014年(平成26年)赤錆劣化対策の効果を判定する測定装置の開発を活用して完成させ、2015年(平成27年)7月は特許を取得する。
給水管の赤錆・赤水対策などについて学会発表や原稿執筆をしている。

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-07 12:10 ~ 12:40

    A1-3 パナソニックインターホンとの共創によるマンション管理DXの開発と活用

    (株)テンフィートライト
    マーケット開発・広報 ユニットマネージャ
    城戸 学 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
マンションの全住戸に設置されるインターホンは、近年ではインターネットにつながるブラウザも搭載しており、重要なインフォメーションプラットフォームとしての活用が可能です。これをマンション管理会社が利用することで、例えば全住戸に情報を伝達することなども可能になり、業務効率の向上なども期待できます。
今回は、パナソニックのインターホンとの共創によるマンション管理運営のDXの開発と活用について考え方を解説します

【講師プロフィール】
広告代理店にてグローバルブランドのコミュニケーションについて経験を積んだ後、マンション向けインターネットサービスプロバイダーのテンフィートライトに入社、マンション管理組合、マンションと地域のコミュニティ活動を支援する業務にあたる。
現在は、マンションのインターホンをスマホで対応できるインターホンIoTシステム『住まうほん』、マンション向けの災害の情報共有を実現する災害共助SNS『ゆいぽた』のマーケティングと広報を担当。
積極的にマンションでの説明会やセミナーなどを行い、インターネットを利用したサービスで安心快適なマンションライフを実現するための考え方を広めている。

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-07 13:00 ~ 13:30

    A1-4 「ヨーロッパ・不動産テック」最新トレンドと事例を紹介

    (株)プライスハブルジャパン
    日本代表取締役社長
    廣澤 祥生 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
「ヨーロッパ・不動産テック」

ヨーロッパでは不動産テックが定着しつつあるのをご存知ですか?

このセミナーでは、ヨーロッパ市場における不動産テックについて議論し、重要なトレンドや企業についてご紹介します。
「不動産テック」と言えば、アメリカが先駆者でした。しかしヨーロッパも着実に追い上げて来ています。金融の「フィンテック」と同様、不動産業界にも様々な分野でデジタル化やバーチャル化の波が押し寄せています。
特にコロナ禍の中、不動産分野もソーシャルディスタンスなどの対応を余儀なくされることで、人工知能(AI)や機械学習などのテクノロジーが台頭し、不動産手続きのみならず、生活や仕事面でのデジタル化も増々重要になっています。

このセミナーでは以下について学びます。

・ヨーロッパ・不動産テックの重要な事実とデータ
・ヨーロッパ・不動産テックのトレンドと事例の紹介
・不動産業界における不動産テック・ツールの活用事例

今回のセミナーでは、簡単な不動産テックの紹介から始まり、ヨーロッパにおける不動産テック市場の概要、そして興味深い事例とツールについて詳しく説明します。

【講師プロフィール】
廣澤 祥生
株式会社プライスハルジャパン 代表取締役社長
仏ビジネススクール INSEAD MBA卒
Amazonにて、「Kindle Direct Publishing」日本責任者を務めるなど、Eコマース、Webサービス事業の戦略立案、営業、マーケティングを担当

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-07 15:30 ~ 16:00

    A1-7 熊本地震から生まれた分譲マンション再建方法

    (株)リュックスグループ
    代表取締役
    陣内 哲也 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
熊本地震から4年が経過し、熊本県の創造的復興が進みました。その中で弊社は被災したマンション住民を救済する為にマンション敷地を広げ、マンション住民と隣接地所有者などでSPCを組んで、直接融資を受けてマンション住民によるマンション再建方法を思い付きました。融資の敷居の高さに色々な苦労がありました。要は大きくしたマンションを売り出して売れ残ってしまったらどうするのか?という点でしたが、最終的に香港の投資銀行が残りは買取保証を出すことで事業計画が成り立ちました。そして、日本法人であるSFPGアセットマネジメント株式会社の社外取締役に私が就任する事でこの事業を展開していける環境が整いました。特許申請を行っている弊社が熊本県のサブ・リーディング企業に認定され、このマンション再建を進めていっております。その中で「#VR内覧サービス」という画期的なサービスを作り出しました。非接触型のサービスが求められている今だからこの事業展開も行っていきたいので、こちらの商品説明も今回、不動産会社の皆様にさせて頂きたいと思います。

【講師プロフィール】
1981年5月生まれ、熊本市出身。40歳。株式会社リュックスグループ代表取締役・西陣建物株式会社取締役・SFPGアセットマネジメント株式会社社外取締役。鎮西高校卒業後に不動産会社でサラリーマンをしながら平成12年に個人事業「イカ釣り針のリュック」を創業。eコマースで事業展開していき、平成18年に脱サラして株式会社リュックスを設立し、釣り具製造、不動産、建設、飲食店と事業領域を広げていき、2016年に今回のセミナー内容であるマンション再建事業を作り出しました。地場の零細企業がビッグビジネスに挑戦する事を多くの人から頭のおかしい人と思われたりする事もありましたが、令和3年8月にSFPGアセットマネジメント株式会社の社外取締役に就任して念願であった金融事業へも事業領域を広げ、マンション再建事業における全てのサービス(建設・不動産・金融)をワンストップで提供できる環境を整えました。世の中がもっと良くなるようなサービスを現在も提供し続けて行っております。

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-08 11:20 ~ 11:50

    A2-2 外装修繕について

    ADBENTO BL WORK’S株式会社
    執行役員 営業部長
    前川 秀樹 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-08 12:10 ~ 12:40

    A2-3 アフターコロナ時代に求められる空室対策ワクチン

    (株)Wiz
    インフラ事業部・取締役員
    大西 貴広 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
設備を制する者は不動産経営を制する
・今本当に必要な設備特集&費用相場
・無駄なコストを削減し、浮いたお金で設備投資を行い物件価値を高める方法
・無駄なスペースを活用して収入を増やす方法
・実質無料で設備を導入し「利回り&空室改善」をする方法

在宅ワークで必要不可欠となったインターネット無料物件のリアル
・コロナの影響でインターネット無料物件のニーズが激増
・インターネット業者は何を基準に選べばいいのか?
・インターネット設備導入で空室対策と節税対策

【講師プロフィール】
10年前に無料インターネット設備導入会社を設立し、代表取締役に就任。それ以降、
不動産業界へ「入居者無料インターネット設備」を提案し、「空室対策」と
「利回り改善」を実現する。5年間で全国に展開し、多くの物件の利回り改善を達成した。
また、IoT機器の開発設計を自ら手がけてもいる。
今後はインターネット設備だけではなく総合的空室対策を実現するために
空室対策及びに、利回り改善につながる設備をいかに利回りを損ねないで導入し、
満室経営が出来るかの提案や、IoT商品、セキュリティ商品などを不動産会社へ提案している。
現在は株式会社Wizにて執行役員として、オーナー様向けの利回り改善から空室対策の設備を用いたコンサルを行っています。
自身でも4棟の不動産を所有しています。

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-08 13:00 ~ 13:30

    A2-4 高性能な制震工法による住みながらの耐震改修事例

    青木あすなろ建設(株)
    東京建築本店 耐震事業部
    山﨑 裕明 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
 旧耐震基準とされる1981年(昭和56年)以前に設計、建築されたマンションは、国交省の調査によると約104万戸となっています。これらのマンションは、震度6強~7クラスの大地震時における安全性が確認されておらず、緊急輸送道路に面するなど一定の基準に該当する建築物であると耐震診断を行い、必要に応じ、耐震改修を行うよう努めなければならないことが法(耐震改修促進法)で定められています。
 マンションは、居住空間、生活の場であることから、住みながらの改修工事実施が求められます。区分所有の分譲マンションにおいては、1戸1戸が個人資産であり、専有部に耐震補強を施すことは財産面からも難しいと言えます。弊社では、生活を続けながら耐震改修を行う方法としてマンション共用部に外付補強する工法を提案し、実績を積み上げています。
 今回ご紹介する「『制震ブレース』を用いた耐震補強工法」は、弊社が開発し、1998年に第1号を設置しております。『制震ブレース』は、摩擦ダンパーを利用することでスリムな補強材を実現し、負荷の少ない耐震改修を可能としています。狭小地での設置や新設杭を不要とする中間階補強も対応できます。
 また、助成金を得ることで、所有者様の負担を少なくすることができます。
 設計・施工の一連の明確な責任体制を構築するとともに、助成金申請代行などワンストップで所有者様のご要望に応えております。

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-07 14:00 ~ 14:30

    B1-5 【対談】コロナ禍でも資産価値を上げていくマンション管理のあるべき姿とは

    LIFULL HOME'S総研 中山 氏 x
    日本でいちばん有名なマンション管理組合理事 はるぶー 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

【セミナー詳細】
LIFULL HOME'S総研 中山 x 日本でいちばん有名なマンション管理組合理事 はるぶー氏
マンション管理組合理事長勉強会の代表も務めている、はるぶー氏を迎えて、コロナ禍で変わったことや、今後の取り組みについて、必聴の特別対談を行います!

  • 講師写真
  • 専門セミナー 2021-10-08 11:30 ~ 12:00

    B2-2 マンションの維持管理費を減らすプロの裏技をご紹介 3~5割削減で安心のマンションライフを!

    (一社)マンション維持管理費削減機構
    理事
    藤田 崇大 氏

    詳細・プロフィール
詳細・プロフィール

年月を重ねるごとに膨れ上がるマンションの維持管理費。
なかでも住民の大きな負担となるのが「大規模修繕のコスト」と、値上がりする「火災保険料」。
これらにコストが掛かるのは仕方がないかというと、決してそうではありません。考えようによっては3~5割も削減可能です。
当セミナーでは、維持管理費を減らすための「裏技」ともいえる耳寄りな情報をご紹介します。
知っているかどうかで、維持管理費の総額に大きな差がつきます。
これは、住み慣れたマンションに、この先、安心して暮らしていくための必須の知識であり、スキルといえるでしょう。
皆さまのセミナーへのご参加をお待ちしております。

本展の
特徴

今年もオンライン展示会とハイブリッド開催
リアル展示会とオンライン展示会をハイブリッド開催することで、
安心・安全に新製品の情報収集や商談ができます。

リアル展示会に足を運びづらい遠方の方でも、ネットがあればどこでも「来場」可能!

オンライン展示会の詳細はこちら