住宅ビジネスフェア2023 / 非住宅 木造建築フェア2023/ マンション総合EXPO2023 / マンション管理組合 サポート展2023 / 賃貸住宅・アパートEXPO2023

リアル展示会:会期:2023年5月25日(木)26(金)会場:東京ビッグサイト
出展の
お問合せ
住宅ビジネスフェア2023 / 非住宅 木造建築フェア2023/ マンション総合EXPO2023 / マンション管理組合 サポート展2023 / 賃貸住宅・アパートEXPO2023

来場のご案内住まいのワークスペース展

「住まい」をワークスペースとして活用するために必要な製品・サービスが一堂に集結!

自宅や集合住宅にワークスペースを設置するうえで必要な製品・サービスが集まる、展示会内企画を初開催します。

展示会概要

■ リアル展示会
会期:2022年 6/16(木)・17(金)
会場:東京ビッグサイト 東7ホールアクセス りんかい線 国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅 (下車 徒歩約3分)

■ オンライン展示会
会期:2022年 6/27(月)~7/1(金)
会場:オンライン展示会 特設サイト

出展製品

  • 家具(デスク・イス等)
  • インテリア・照明
  • 床暖房・空調設備
  • 仕切り・パーテーション
  • 防音・音響設備 ・二重窓
  • オンライン会議用設備
  • IoT ・スマートハウス関連
  • 各種施工工法
マッチング・商談

来場対象

ワークスペース設置を考える施主居住者に提案したい方

設計・施工・管理
  • ハウスメーカー
  • ビルダー・工務店
  • リフォーム・リノベーション会社
  • 内装工事業者
  • マンションデベロッパー
  • ゼネコン・サブコン
DIY 関連・小売・流通
  • 小売店 ・ ホームセンター
  • ネット通販業者
  • 商社 卸問屋 など

企画展開催の背景

テレワーク・在宅勤務の普及と、個人事業・フリーランス・複業者の増加により、自宅やマンションの共有部にワークスペースを設ける物件が急増しています。

東京都の調査によると都内企業(従業員30人以上)のテレワーク実施率は2021年8月時点において65.0%に達しています。また、内閣官房による2020年2月~3月の調査によると、フリーランスの人数は462万人と試算されています(出典:「フリーランス実態調査結果」内閣官房日本経済再生総合事務局 令和2年5月)。

都内企業(従業員30人以上)のテレワーク実施率

その需要に応えるべく、ワークスペースを設置するうえで必要な製品・サービスが集まるフェアを新設しました。

展示会の特長

POINT 1ワークスペースを設置するうえで必要な製品・サービスが集結!

集合住宅建築においてはワークスペースを設置することで付加価値を高めることができます。また、新築物件だけでなく、ワークスペース設置のリフォーム案件など、施主様への提案に役立つ製品・サービスを見つけてください。

POINT 2デジタル化・DX推進のための展示会を同時開催!
デジタル化・DX推進展

2022年は「第2回 デジタル化・DX推進展」を同一会期に開催します。こちらの展示会内の「デジタルワークプレイスEXPO」には、名称通りデジタルワークプレイス構築に役立つ製品・サービスが出展します。
※本展示会の来場者バッジで、同時開催展もご入場可能です。

「デジタル化・DX推進展」の詳細はこちら
本展の
特徴

今年もオンライン展示会とハイブリッド開催
リアル展示会とオンライン展示会をハイブリッド開催することで、
安心・安全に新規顧客開拓ができます!

リアル展示会とオンライン展示会のハイブリッド開催により、日本全国の潜在顧客とのコミュニケーションを可能にします。

オンライン展示会の詳細はこちら