住宅ビジネスフェア2020 / 非住宅 建築フェア2020

2020年5月14日(木)・15日(金)
東京ビッグサイト 10:00~17:00

2019企画展「運搬・点検ロボット / アシストスーツ」

建設・建築業界において、中長期的な課題となっている、
「人材不足」。
本展では今年度、人材不足解決の糸口になりうる「ロボット活用」をテーマに、企画展を実施します。

出展社・出展製品の一例

自動追従ロボット サウザー

積載120㎏、牽引300㎏相当を運搬出来る自動運搬台車です。障害物を避けながら、人やカートに追従します。さらに、床にラインを設置する事により無人搬送します。会場では追従走行をご体感ください。

(株)ジェイエスキューブ
重量物運搬作業において体力的不安を解消し、若年層の確保と職場の高齢化対応となる搬送機器の展示を行います。①「自動追従ロボットサウザー」と②「パワーアシストシリーズ」を出展いたします。すべてご体感いただけますので、是非お立ち寄りください。

「狭小空間点検ロボットmoogle」

「moogle」は人に変わり、住宅の床下を点検するロボットです。遠隔で操作をし暗い・狭い・汚い空間をお客様とリアルタイムで点検する事が可能です。

(一社)住宅産業先端技術革新協議会
わたしたち一般社団法人住宅産業先端技術革新協議会は消費者が安心・信頼できる点検サービスを提供するため、ロボット技術の活用により点検ができる専門人材の育成に取り組んでおります。

上向き作業用アシストスーツ「TASK AR1.0」

TASK AR1.0は建設作業の中でも上向き作業に特化した設計で、自然に腕を持ち上げ胸の高さから頭上までの作業をアシスト。ガススプリング方式を採用し、電力を使用しないため、長時間の連続使用が可能。

(株)ダイドー
(株)ダイドーは、住宅向けの内外装材や住宅設備機器のメーカーとしてお客様に様々な価値を提供させていただいておりましたが、2019年1月に新規事業としてアシストスーツ「TASK AR1.0」の製造販売を開始。高齢化や働き方改革等の建設業界の課題に対応した製品を提供致します。

入場料2000円が無料になる来場事前登録はこちら

ページ上部へ戻る